FC2ブログ

出会い探偵助手タワリ

出会い系に関する情報提供ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■架空請求

ニュースでも度々とりあげられる出会い系サイトの架空請求。
携帯電話にいきなり電話がかかってきて「サイトを使ったから支払え」と言ってきます。
身に覚えがないと言っても、支払えの一点張り。こんな時に有効な対処法をご紹介します。


■個人情報流出からの架空請求の対処法


会員情報を主としたサイトに登録させ個人情報売買され、請求してくるケース。 これは実際に私が経験したのですが、ハンドル名やパスワードまで知っていました。
そこまで知っているのなら本当の請求かな?と思ってしまうのですが、
落ち着いて対処すれば実は詐欺だと見破る方法があります。
何日の何時にいくら使ったか?と聞くことです。
出会い系サイトはメールでのやりとりが中心なので、
携帯メールの中に送受信したメールが必ず残っています。
その日付と管理者が言った日付が一致しない場合は、100%架空請求となります。
止めに相手の会社の所在地を聞いて弁護士と一緒にそちらに行きますなんて言ってみましょう。おそらく二度とかかってくることはないです。



■無料出会い系からの架空請求の対処法


悪質出会い系の中には、登録と同時に他の提携サイトに二重登録となるサイトがあります。 そして姉妹サイトのほうは 「登録しただけで30000円、解約したかったら20000円振り込め!」
という滅茶苦茶な料金設定。
実際に利用規約などに記載してる場合があるので正当な請求かに思えますが
しかしこれは特定商取引法違反であり、違法行為なのです。
いくら規約に書いてあるといってもその規約自体が法的に無効なのでご安心ください。
もし電話で脅されたら「警察に相談するから二時間後にまたかけてくれ」と言いましょう。 そう言えば二度とかけてくることはありません。


■メールアドレス収集業者の対処法


実在しないサイトや登録した覚えの無いサイトの代金をいきなり請求された!
そんな方も多いと思います。
それは女性のふりをして無料出会い系サイトや定額制サイトなどで聞きだした
メールアドレスや電話番号に対して「サイト料金を払え」と請求がおこなわれる行為です。
最近は少なくなってきましたが、もしこの架空請求がきた場合は、
①電話番号
②メールアドレス
③ハンドルネーム
④パスワード
上記の4つを聞いてみましょう。
出会い系サイトは原則としてその4つの個人情報で管理するのが常識です。
相手が1つでも答えられない場合はあきらかに架空請求です。
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://eroglover.blog20.fc2.com/tb.php/5-19fbde58
この記事へのトラックバック
 
 
トップへ
Tree-LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。